不登校の相談は誰にしたらよいでしょうか

main-img

子どもが不登校になってしまった場合、親として何ができるか、本当に悩むことでしょう。

子どもが自分の殻に閉じこもり、心のうちを話してくれなかったりした場合は、更に悩みが倍増します。
子どもが苦しんでいるのがわかっているのに、何もできない苦しみは、想像を絶するものです。こんな時、いったい誰にどう相談したら解決の糸口が見つかるのでしょうか。

しっかりとした不登校の相談を調べるなら最新情報が集まるこちらのサイトがオススメです。

大切なことは、子どもの不登校というのは誰に相談したとしても簡単に解決するものではない、ということをよく理解することです。まずは冷静になりましょう。



そしてじっくり考えましょう。


子どもが何を苦しんでいるのかを聞くことができた場合、もしくは聞かずとも想像ができた場合は、いずれにしてもでできるだけ早く「プロの専門家」に頼ることが不可欠です。決して自分だけで抱え込んではいけません。
■法律に頼る方がよい場合は、法律の専門家に相談してください。


■医者に頼るべきと判断した場合は、医師に相談しましょう。

この2つのどちらかが解決に結びつくのであれば、すぐに行動に移してください。


どちらも重篤な状態なのは間違いなく、一刻も早い対応が望まれます。
そして、子どもの不登校の理由が、法律でも医学でも解決できないものであった場合、まずは「スクールカウンセラー」の先生に連絡することをお薦めします。
スクールカウンセラーの先生はどこの学校にも必ず配置されています。

守秘義務がありますので、決して相談内容を学校にも担任にも漏らすことはありません。


プロのカウンセラーの先生ですから、じっくり親御さんの話に耳を傾け、疲弊している親御さんの心を癒し、一緒に子どもを救う道を考えてくれます。



必ず頼りになる存在になるはずです。

高校卒業資格の予備知識

subpage01

社会人として働く時には、仕事を探す為に求人情報を見ることになりますが、ほとんどの求人では高校卒業以上を求められるようになります。中卒の人の場合、履歴書を提出した時点で落とされてしまいますので、応募できる求人が限られてきます。...

more

ためになる高校卒業資格

subpage02

社会に出てみると、自分の学歴に悩む時が来る場合があります。中卒の人の場合、なんらかのきっかけで学歴の話になった時に、なぜ高校に進学しなかったのかと度々聞かれることになるでしょう。...

more

知りたい高校卒業資格事情

subpage03

近年、不登校や家庭の困窮などの事情により、高校進学できない、もしくは高校中退をする子供が増えています。高校卒業をしていない場合、最終学歴は中学卒業になり、将来的な就職をする際に非常に不利になります。...

more

乗馬ライセンスの話

subpage04

乗馬を習いたい、また習ったら目標をもってやっていきたい趣味だと思っているのであれば、大会にも出たいでしょう。乗馬は大きな大会に出る際には、乗馬ライセンスを必要とします。...

more